建築

ケミビル705 知らなくても楽しい、知ったらもっと楽しい『愛媛の建築』の世界

松山・ケミビルで不定期に開催されているイベント「知らなくても楽しい、知ったらもっと楽しい○○の世界」。 10月11日の第4回目となる同イベントのテーマを『愛媛の建築』としてお招きいただき、工務店の設計者・宮内健志さん、建築系編集者・宮畑周平さんと…

えひめの名建築とは何か?

愛媛県美術館 会議室にて行われた「えひめ名建築発掘発信事業」の第1回委員会に、矢野青山建築設計事務所の矢野さんとともにアドバイザーとして出席。 建築の地域資源化や観光まで視野に入れた、愛媛県内の近現代建築の発掘とリスト化を主な目的にしている…

谷中、街ぐるみの宿 HAGISO / hanare

以前から「アルベルゴ・ディフーゾ」について興味を持っている。イタリアで「散在する宿」のこと。宿泊や食事がホテルで完結するのではなく、街で部屋のカギを受け取り、食事もまちなかのレストランでとるようなスタイル。 東京では、谷中の街をホテルに見立…

友人のアトリエを訪ねて

東京へ。 十河彰・麻美が共同で主宰するSOGO建築設計と、増田圭吾による、構造設計を中心としたMASDをそれぞれ訪問。ともに同世代の建築家の事務所である。 SOGO建築設計 千駄ヶ谷にあるSOGO建築設計の事務所はマンションの最上階をリノベーションしたもの。…

第0回 ローカルアーキテクトミーティング

4月。Mさんにお声掛けいただき、第0回 ローカルアーキテクトミーティングへ。愛媛県内の若手の設計者で意見を交換する会である。 場所は、この日がオープンだというAkira Yamaguchi Studio。 三津の商店街にあるのだが、山口さんはこの場を作る過程で三津の…

道後オンセナート2018『街の中の雲』

2月23、24日の週末は道後オンセナート2018 地元プロジェクト『街の中の雲』で道後へ。担当者として手伝いに。 『街の中の雲』 『街の中の雲』は元々オンセナートのためにデザインされたものではなく、前年の「移動する建築」という松山で行われた建築コンペ…

小林博人・三島由樹 講演「社会や景観に働きかける新しい空間デザインのアプローチ」(2)

(前回の内容はこちら) 「参加型建築のすすめ」 三島由樹さんの次に行われた小林博人さんによる講演のテーマは「参加型建築のすすめ」。 小林さんの近年のプロジェクトを見聞きしていなかったが、2011年の震災以降、CNCなどのデジタルファブリケーション…

小林博人・三島由樹 講演「社会や景観に働きかける新しい空間デザインのアプローチ」(1)

建築家の小林博人さん、ランドスケープ・アーキテクトの三島由樹さんが松山で講演をされるというので拝聴。 まずはランドスケープデザイナーの三島由樹さんから。一般の聴講者が多く占める中、三島さんは「ランドスケープ」「ランドスケープデザイン」という…