愛媛

まちなか大学トークセミナーvol.3「小さな場の開き方」

10月27日(日)、愛媛大学地域共創研究センターが主催する、まちなか大学トークセミナーvol.3「小さな場の開き方」に聞き手として登壇。 山之内圭太さん、木和田伝さんをゲストに、愛媛大学の山口信夫先生とともに話を聞く役回り。今回のトーク、企画からお…

ケミビル705 知らなくても楽しい、知ったらもっと楽しい『愛媛の建築』の世界

松山・ケミビルで不定期に開催されているイベント「知らなくても楽しい、知ったらもっと楽しい○○の世界」。 10月11日の第4回目となる同イベントのテーマを『愛媛の建築』としてお招きいただき、工務店の設計者・宮内健志さん、建築系編集者・宮畑周平さんと…

えひめの名建築とは何か?

愛媛県美術館 会議室にて行われた「えひめ名建築発掘発信事業」の第1回委員会に、矢野青山建築設計事務所の矢野さんとともにアドバイザーとして出席。 建築の地域資源化や観光まで視野に入れた、愛媛県内の近現代建築の発掘とリスト化を主な目的にしている…

第0回 ローカルアーキテクトミーティング

4月。Mさんにお声掛けいただき、第0回 ローカルアーキテクトミーティングへ。愛媛県内の若手の設計者で意見を交換する会である。 場所は、この日がオープンだというAkira Yamaguchi Studio。 三津の商店街にあるのだが、山口さんはこの場を作る過程で三津の…

耕して天に至る -遊子水荷浦の段畑

愛媛、宇和島の少し先にある遊子水荷浦の段畑を訪れた。リアス式海岸の急峻な斜面地に築かれた段畑。60段、高さ80mの最上部まで続くコンターライン。植えられているのは主に馬鈴薯で、石と緑のコントラストが鮮やか。 ジャガイモの葉が茂るこの時期が色鮮や…

道後オンセナート2018『街の中の雲』

2月23、24日の週末は道後オンセナート2018 地元プロジェクト『街の中の雲』で道後へ。担当者として手伝いに。 『街の中の雲』 『街の中の雲』は元々オンセナートのためにデザインされたものではなく、前年の「移動する建築」という松山で行われた建築コンペ…